銀座を超える!プチ贅沢ランチ、武蔵小山のとんかつ屋さん

ブーケサラダ グルメ

日本一長いアーケード商店街、
パルム商店街で有名な武蔵小山。

地元では超有名なとんかつ屋さん、
「もち豚とんかつ たいよう」をご紹介します。

銀座の高評価とんかつ屋さんをはるかに超えるおいしさでした。
私は今まで20食以上食べてきました笑

高級感ある店内ですので、
デートや、会社の同僚と行くのもお勧めです。

もち豚とんかつ たいよう

公式HP:http://mochibutataiyou.web.fc2.com/

こちらのお店は、パルム商店街から徒歩5分のところにあります。
少々見つけにくい場所にあるので、
公式HPからGoogleMAPを参照することをお勧めします。

揚げ物屋さん

ロースランチがお得でおすすめ

ランチの営業時間は、11:30~14:00まで。

ランチとディナーで、同じものを出されているのですが、
ランチのほうが300円ほど安いので、お勧めします。

とくにロースランチが絶品です。

↓こちらが実際のロースランチ。お肉の色、いいでしょう~!!

ロースランチ

ロースランチ(110g) 1300円
ヒレランチ(80g 3枚) 1400円
メンチランチ(120g) 1200円
上ロースカツ定食(160g) 2100円
上ヒレカツ定食(110g 4枚) 2200円
上メンチカツ定食(180g) 1900円
チーズ巻き定食 1900円
串カツ定食 1900円
生姜焼き定食 1900円
メンチカツ(60g)トッピング 500円

ヒレも、あっさりとしていて美味しいですが、
やはり、ロースが一押し…!!

上ロースは肉の質は同じですが、
量が増えており、大きさというよりも厚みが増します。

開店30分前の11時到着がおすすめ!

たいようさんは、本当に大人気のお店なので、
開店時間11時30分に行くと、すでに行列です。

カルガモ親子の行列

なので、11時には現地に到着することをお勧めします。

なぜならですね…
店主さんが非常に丁寧にとんかつを揚げるので、
提供まで15分前後かかるのです。

そして席数が8席。

11時30分にお店に行っても、
すでに10人以上は並んでいます。

なので、2回転目から入ることになり、
食べ始められるのは1時間以上あとの、
12時30分を超えることが、ほぼ確定します。

つまり、11時に行って、30分待ってお店に入るのか?
11時半に行って、1時間以上待ってお店に入るのか?

30分待ちと、1時間待ちのどちらがいいか、というお話です!

ロースカツの魅力

たいようさんのロースカツの魅力は、
なんといっても、
もちもち、しっとりとした肉質です。

もち豚、というだけあって、
本当にもちもちしているように感じます。

厚みもしっかりとあって、食べ応えがあります。
脂身は甘く、ちょうどよいです。

キャベツ専用の中華ドレッシングもとても美味しいので、
キャベツもおいしくいただけます。

とんかつのイラスト

ぜひ、一度は訪問してみて!

食べログ評価3.5越えの銀座のとんかつ屋さんにも行ったことがありますが、
はるかにこちらのほうが美味しかったです。

武蔵小山にあるからこそ、
この価格で、このクオリティのとんかつが食べられるのだと思います。

揚げ物の油無理…と思っている女子の皆様も、
とんかつ大好き!うるさいぞ!という男子の皆様も、
納得だと思います。

店内は落ち着いていて、クラシックピアノが流れており、
カウンター席で、まるでお寿司屋さんのような高級感もあります。

だまされたと思って、食べてみてください。
忘れられない味になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました